• 2009-08-16 23:27:30
  • 身近な地域性 —隅田川・都心の花火大会 編—
夏の風物詩と言えば、花火を挙げる人も多いのではないでしょうか?
今年はお天気が各地で心配されましたが、東京の隅田川では無事に開催されました。
今回は、全国的に有名な隅田川花火大会をピックアップします。

* * * * * *

■ 隅田川花火大会
隅田川花火大会は、江戸時代に開催された「両国川開き花火大会」に起源を持つ、日本最古の花火大会です。
その記録は八代将軍 徳川吉宗ゆかりのもの。
悪疫退散と伝染病などからの死者の霊を弔うために両国橋の近くで水神祭を行ったとき、死者の霊を供養するとともに、その余興として花火を上げたのがきっかけだったそうです。
また、現在でも花火が打ち上げられるときに、「たまやー」「かぎやー」と掛け声がかかりますが、これは隅田川花火大会から始まったこと。
これは、両国川開き花火大会の際に、当時の二大花火師である「玉屋」と「鍵屋」の競演をその屋号で呼んだことに由来するそうです。


「花火大会=隅田川」とも言われるほど、隅田川花火大会は全国的に屈指の花火大会になっています。
大会は、第1会場と第2会場に分かれ、それぞれ趣向を凝らした花火が打ち上げられます。
第1会場では、大会の目玉である花火メーカーによるコンクールが楽しめます。
第2会場では、幾つもの花火を打ち上げるスターマインと創作花火が見られます。

そして、花火の豪華さと同じくらい話題になるのがそれを観に付近を訪れる人の多さ。
もうすぐ100万人に届きそうな観客の歓声や大移動は、花火大会をより一層盛り上げます。

歴史、内容、人の数…隅田川花火大会は、まさにこれぞ!都心の夏の風物詩です。

■ 都心の諸事情
現在行われている隅田川花火大会の前身である、両国の川開き花火大会は、1961年に開催中止になっています。
それから、花火大会はずっと開催されずにいたのです。
隅田川の汚染、人口や交通量の増大、建物の密集などが都心の諸事情が花火大会開催を阻んでしまっていたのです。
東京では高度成長と工業化の進展の反面、大きな公害と汚染に悩まされました。
当時、隅田川付近は悪臭のために川に近寄れなかったほどでした。
さらに隅田川周辺地域の人口過密と交通事情の悪化で、火を扱うことが難しくなっていきました。

やがて河川環境の改善や、交通の問題や安全性の確保ができるようになったのは、地域住民の努力の大きな成果があったからでしょう。
名を改めて隅田川花火大会花火大会として復活したのは、両国の川開き花火大会中止から17年後でした。

花火の内容は消防法により、第1会場は3号玉(内径約9cm)まで、第2会場は2.5号玉(内径7.5cm)以下と決められました。
こうした小型の花火でいかに効果を出していくか、という新たな課題もつきつけられた後、次々と花火を打ち上げ、数量でボリュームを出す演出が多く取り入れられるようになりました。
現在は新技術による光の強い花火をアレンジした新形式の花火も多く使用されているのだそうです。

■ 楽しみ方 いろいろ
さて、観客の方の課題と言えば、いかに花火を楽しむかということでしょう。
花火を楽しむ人の数の分だけ、楽しみ方があるのも都心ならでは。

下町っ子たちで賑わい、生活風景の中でじっくり観ることができる第1会場。
観光客でごったがえし、盛大に打ち上げられる花火を歩きながら観る第2会場。
それぞれどちらも魅力的です。
隅田川に浮かぶ屋形船から見上げるのも風情があります。
超高層マンションから同じくらいの目線で眺めるのもすてきですね。
国道、駐車場、ビルの屋上、駅のホーム、公園…
会場から少し離れて、様々な穴場から垣間見るのも楽しいものです。
映画館のスクリーンのように、ビルに映る花火を眺めるのは、ちょっと他では観られない都会の特権かもしれません。
もちろんお家でゆっくりテレビの花火中継を観るのもあり、です。

* * * * * *

夏の夜空と隅田川を彩るさまは本当に圧巻です。
都心の問題を克服し、その中で独自に進化しつづけている都心の花火。
一瞬の輝きを、再び絶やすことのないようにしたいですね。

隅田川花火大会.png

みなさんからのコメントをお待ちしています。
その他のお問い合わせ・ご連絡先はこちら:blog@klei-o.com
(件名を”From Blog Reader"にして送信をしてください。)

【お知らせ】
第1回「五感サロン」Salon des Muses Tokyo が7月26日に開催されました!
ご来場いただきましたみなさま、どうもありがとうございました。

サロンレポートはこちらから…
http://klei-o.com/Salon%20Report.html


<< にっぽんの食文化 –豆腐 編- | main | 身近な地域性 —湯布院・温泉絞り体験 編— >>
CALENDAR
<< July 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
SEARCH
ARCHIVES
OTHERS

powered by チカッパ!ブログ