• 2009-08-03 08:32:01
  • 身近な地域性 -大分・絞り染めのふるさと 編-
前回のブログで登場した有松絞り。
そのルーツは、九州 大分県の「豊後絞り」にありました。
今回は「絞り」をキーワードに地域性のリレーをしてみたいと思います。

* * * * * *

■豊後絞りとは
豊後絞り(ぶんごしぼり)は豊後国(大分県)で始められた絞り染めの名前であり、そこから発祥した技法の名前でもあります。
豊後絞りは1600年の初め頃にはすでに括り始められ、全国的に広く知られていきました。
江戸時代から明治末期までの紀行文や産物本、浮世絵などに豊後絞りは多く記されています。
また、三浦氏の一族によって作られた木綿を使ったことから「三浦絞り」とも呼ばれています。
有松絞りでもご紹介した、“野の花を敷き詰めたような、「三浦絞り」”の技法は、ここから生まれたのですね。
同じ技法は有松・鳴海から秋田県に伝わり、こちらでは「なるみ」と呼ばれているのだとか。
豊後絞りの仲間に、県内の別府で行われている別府絞りというものもあります。
別府絞りは、温泉地ならではの豊富な温泉の熱と土を利用して染め上げた絞りの一種です。

でも、残念なことに豊後絞りは明治の半ばに姿を消してしまい、昭和の頃にはほとんど忘れられてしまったのです。
現在では、一部の人たちの手によって小規模に受け継がれているそうです。

■絞り染めとは?
そもそも絞り染めって何でしょう?
奥が深い絞り染めですが、ここで簡単にご紹介したいと思います。

絞り染めとは、布の一部を糸で縛ったり、縫い締めたり、折ったりするなどして圧力をかけた状態で布を染める、模様染めの一種です。
圧力のかかった部分は染料が染み込まないので、そこに独特の模様が作られるというわけです。
布に圧力をかける作業は括り(くくり)と呼ばれ、括ったときに布にできる立体的なシワは独特の風合いを醸しています。

絞り染めは非常に素朴そのもの。
作業行程も複雑なものではありません。
そのため、絞り染めは、日本だけでなく世界各地に自然発生的に生まれてきました。
日本以外では特にインド、アフリカなどで伝統的な絞り染めがあります。
その他インドネシア、中国、中央アジア、西アジアなどにも見られるそうです。
また、現在では朝鮮半島や中国にも日本の絞り染めが伝わり、生産の一部が委託されています。
絞りは世界各地で行われている基本的な染め方ですが、それゆえに微妙な絞りの技法、染色、素材の豊富なバリエーションがあります。
そして、その違いに迫れば迫るほど複雑さを知り、現在でも自由な表現に魅せられる人も少なからずいるのです。

■ 絞り染めの地域性
日本全国に広がった絞り染めから、それぞれの地域性をはっきりと見つけることができます。
日本の絞り染めは、高級な「京鹿の子」と、庶民的な「地方絞り」に大きく分けられます。
京鹿の子とは、京都で作られる絹に絞った「疋田鹿の子絞り」のこと。
布に残る優美な凹凸は、手仕事のぬくもりと職人技の正確さを伝えています。
地方絞りは、木綿布を藍染めにする庶民的な絞り染めのこと。
豊後絞りや有松絞りなどがこれに当たります。

「地方絞り」が各地に広がっていったのは尾張藩による有松絞りの専売制が撤廃されてから、絞りの技術を持った職人たちが全国に広がっていったためだと言われています。
やがて江戸時代の後期から明治にかけて、日本各地に絞りの産地が起こりました。
職人たちが伝えた技は、それぞれの地域で採れた綿や染料、感性のもとで表現の幅を広げていきました。
しかし、多くの産地は第一次世界大戦後の不況や、第二次世界大戦中の物資の統制の影響などを受けて衰退してしまったのです。
現在では、豊後絞りのほか、岩手県の南部茜・紫根絞、福岡県の博多絞り、秋田県の浅舞絞、新潟県の白根絞り、熊本県の高瀬絞などで絞り染めが小規模に行われています。

* * * * * *

絞りの生みの親である、豊後絞りの衰退…
この状況を危惧した地元の人々たちが立ち上がり、現在は豊後絞りの復興が始まっています。
豊後絞りは、去年、未来に残したい遺産として「おおいた遺産」に選ばれたそうです。
その地域の財産を守ろうとしている一部の人たちが文化の担い手となって尽力している姿に、私たちは多くのことを学べるのではないでしょうか…。

次回は豊後の地での絞り体験レポートをお伝えします!

豊後絞り.jpg

みなさんからのコメントをお待ちしています。
その他のお問い合わせ・ご連絡先はこちら:blog@klei-o.com
(件名を”From Blog Reader"にして送信をしてください。)

<< 身近な地域性 —湯布院・温泉絞り体験 編— | main | 身近な地域性 -有松・その伝統を感じる 編- >>
CALENDAR
<< July 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
SEARCH
ARCHIVES
OTHERS

powered by チカッパ!ブログ