• 2009-07-26 11:12:30
  • 身近な地域性 -有松・その伝統を感じる 編-
有松の町は、愛知県 名古屋駅から電車で30分くらいのところにあります。
ひっそりとたたずむ歴史ある街並みとともに、有松絞りが今も息づいている場所。
そこには世界に通用する地域の伝統の技と日々の努力と、文化の継承の問題がありました。
今回は、そんな有松絞りをもうちょっと掘り下げてガイドしたいと思います。

* * * * * *

■ 世界最高の技術
有松絞りは一粒一粒を丁寧に括りあげる作業をはじめ、すべて手仕事で作られています。
今では様々な染色が施されていますが、かつては藍一色でした。
でも、同じ柄を作っても、絞る人の力加減や括り方で染色に微妙な風合いが出ます。
たとえ藍一色でも、独特の風合いが大胆で華麗な模様を生み出すのです。
また、生地は地元の木綿を用い、絞りは立体的な模様を描きます。
このために心地よい肌触りと吸湿性を備えた、とても快適な衣類となるのです。

細かな斑点が美しい、「鹿の子絞り」
野の花を敷き詰めたような、「三浦絞り」
蜘蛛の巣のようなダイナミックな、「蜘蛛絞り」など…

材料は「糸だけ」と簡単な道具しか使いませんが、伝統的な絞り技法はなんと100種類にも及ぶそう。
単純な要素の中に、なぜこれほどまでに豊かな創造力の結晶が生み出されてきたのか驚くばかりです。

有松絞りは、もともと九州から伝わったものですが、今では日本の絞り生産量のうちの約90%も占めており、海外にまで輸出されています。
そして、各国でも世界最高の技術だと言われています。
毎年6月に開催される有松絞り祭りは、国を超えてお客さんが訪れるほど大変な賑わいを見せるのです。

■ 日々の努力のたまもの
有松絞りは伝統工芸品に指定されるなど、特別なもののように思われがちですが、かつては、日常の一部として有松のどこの家庭でも行われていました。
大人たちが毎日の仕事として行っていた有松絞りを、子どもたちは日々の光景として受け入れ、自然にその行程を学んでいく日常生活。
50年くらい前までは、それが当たり前の毎日だったのです。
ある伝統工芸士の方は、遊びながら有松絞りを覚えていった幼い頃の体験を語ってくれました。
危ないからと言って触らせてもらえなかった頃、ある日誰もいないときに、見よう見まねで途中掛けの生地の括りの続きをやってみた…。
でも大人のものとの違いは一目瞭然。

“括り方が全然違うもんで、後でものすごい叱られたこともあったりしてねぇ”と懐かしそうに語ってくれました。

そのうちに手ぬぐいや帯の端などの小さな絞りから練習させてもらえ、慣れくると大きな生地で絞れるようになっていったのだとか。
今では伝統を受け継ぐ者として、技術を教える立場になっている方々の姿を見ながら、文化はそうした生活の積み重ねによって、少しずつ作られていくものなのだと実感したひとときでした。

いくつかの場所では、観光客でも気軽に楽しめる絞り体験ができます。
伝統に触れながら、伝統工芸士の方々の色々なお話を聞きいてみるのもいいかもしれません。

■ 文化の継承の問題
有松絞りに限らず、日本が世界に誇る工芸品の数々は全国で見直されはじめています。
そうした伝統の技が今に残っているのは、地域の人々の絶え間ない日々の努力のおかげです。
でも、有松絞りでは、第一線で活躍しているのはほとんど60代〜80代の方々です。
有松絞りのお仕事は、1日かかっても一般的なアルバイトたった2時間分のお給料と同じなのだとか。
“若い人はみんな嫌がってしまう。だから国が何とか助けてくれないと”

完成に向かうための地道で長い時間への関心は、
完成品そのものに対する関心と同じくらい大切なもの。
もしかしたら、それは現代社会で見失いがちなことかもしれません。
でも、感性はそうした地道で長い時間を経て、ゆっくりと育っていくものなのでは… と思わずにはいられません。

* * * * * *

豊かな感性は、一部の限られた人だけのものではありません。
そこに暮らす人々とともに共有される地域の財産でもあります。
独自の地域性というものは、今あるものを、これからを生きる人が共感して、その技術と精神を受け継いでいくもの。
有松絞りのような世界に誇る伝統文化が、次の時代にも括られていくことを願ってやみません。


絞りの様子.JPG

みなさんからのコメントをお待ちしています。
その他のお問い合わせ・ご連絡先はこちら:blog@klei-o.com
(件名を”From Blog Reader"にして送信をしてください。)

<< 身近な地域性 -大分・絞り染めのふるさと 編- | main | 身近な地域性 -東海道・ご当地名物 編- >>
CALENDAR
<< July 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
SEARCH
ARCHIVES
OTHERS

powered by チカッパ!ブログ