• 2009-03-22 09:48:41
  • 春の香りを聞く
桜の開花も始まり、いよいよ春も本番になってきました。
桜や梅など春を代表するお花のにおいや、土や草などのにおいも嗅ぐと、春らしさを感じてうきうきするのではないでしょうか。
こんなふうに、好きな香りを嗅ぐと嬉しくなったり、嫌いな香りを嗅ぐと憂鬱になったりしませんか?
また、桜などの香りを嗅ぐと、卒業式や入学式など、桜に関係する過去の体験をつい思い出してしまうことがありませんか?
香りを嗅ぐ、ことは日常茶飯事ですが、今回は香りを聞く、ことのススメをご紹介します。

*******************

見る、聞く、味わう…といった五感のなかでも、とくに脳の感情中枢と強く結びついているといわれているのが匂いを感じる「嗅覚」。
嗅覚は、動物として生きていくために重要な機能で、人間の五感の中で一番原始的だといわれています。
たとえば、食物などを実際に口に入れる前に、食べてもいいものかどうか判断したり、敵の存在を感知したりするのに重要な役目を果たしてきました。
食物が腐っていたり毒だったりする場合、口に入れてしまう前に即座にわからなければ命に関わるような問題にもなりますし、敵が隠れていたり暗闇で見えない場合、目で確認する前にできるだけ早く気付く必要があるからです。
生理学的にも香りの成分は鼻から入るとそのまま本能や感情の中枢となる大脳辺緑系へ伝わるので、嗅覚はダイレクトに心に訴えると考えられています。
香りには人をリラックスさせてストレスを減少させたり・作業効率の向上・ブルーな気分を和らげてポジティブな感情へと導いたり といった効果が認められるという実験結果があったり、睡眠への影響についても寝入りが良くなったとの効果もあるようです。
また、大脳辺緑系は記憶中枢の隣にあり、記憶と香りは深く結びついていると言われています。
懐かしい香りを嗅いで、昔の記憶がよみがえってくる経験は、他の感覚がきっかけになった場合より鮮烈に浮かび上がることが多いのです。

このように、香りは心の世界に入りこんで、人々を魅了する力を持っていますが、日本には古くから「香道」と呼ばれる香りの芸術世界がありました。
そこでは、香りを嗅ぐことを「聞香」と表現します。
香りを嗅ぐのではなくて、香りを「聞く」。
ここには、現代の私たちにつながる香りに対する感性の豊かさや、創造力溢れる遊び心を感じ取ることができます。
そもそも、「聞」という漢字には「門のように閉じている狭いすきまを通して分らないことをキキだす、姿は見えないが声がキコエル」という意味があります。
つまり、「香りを聞く」とは感性を研ぎ澄まして香りを感じ取るという意味が含まれています。
さらに、感性豊かな日本人は「香り」で日本の詩情豊かな四季折々のイメージを作り上げたり、美しい日本の名所・旧蹟を香りの世界に託したりしてきました。

また、「香り」と「文学」を結び、主題をもって「香り」に親しむ創造力を持っていました。
感性と創造力を使って私たちの人生の味わい方を、香りに聞く…
人間の持つ「嗅覚」という本能を心の世界へ高めた芸道は、世界の中でも独特の文化と言えるでしょう。

現代生活の中でも香りは積極的に活用されています。
日本には古くから、四角い箱に灰を入れ、溝を作りそこへ抹香を埋め込み、香の燃えた長さで時を計る香時計というものがありました。
現代では、心拍数、脳波測定などのデータの裏づけに基づいた香りの精神効果を活かし、心地よい目覚めを促す香りの出る目覚まし時計が開発されています。
また、センサーによって通行者を感知し、人の動きに合わせて香りを出す広告なども作られています。
この他にも香水やアロマテラピーなど、様々な香りを嗅ぐ機会はあるように、
空気中は様々な香りで満たされている社会と言えます。
ですが、ある人にとっては心地よい香りが、臭いと感じられることもあったり、香りが強すぎたりして他の人に不快感を与えかねません。
TPOにそぐわない自己主張としての香りも、問題になるかもしれません。
香りが溢れている一方で、香りに対する主体的な配慮がどこかで欠けていることが理由なのかもしれませんね。

*******************

春満開のこの季節。
研ぎ澄ました感性と創造力を使って香りを感じ取るという「聞く」意識を持って香りに接すれば、普段とはちょっと違った春の楽しみ方を教えてくれるでしょう。


春の香り.jpg

みなさんからのコメントをお待ちしています。
その他のお問い合わせ・ご連絡先はこちら:blog@klei-o.com
(件名を”From Blog Reader"にして送信をしてください。)

<< 野球の祭典で得た感動とは | main | 春の正体 >>
CALENDAR
<< April 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
SEARCH
ARCHIVES
OTHERS

powered by チカッパ!ブログ